アースミュージックがラブライブ!とコラボ!earth・BEAMS・HONEY BUNCHとラブライブのコラボアイテムをゲットしよう!

公開日: 

アースミュージックがラブライブ!とコラボ!earth・BEAMS・HONEY BUNCHとラブライブのコラボアイテムをゲットしよう!

アースミュージックがラブライブ!とコラボ!earth・BEAMS・HONEY BUNCHとラブライブのコラボアイテムをゲットしよう!
今大人気のラブライブ!が三つのファッションブランドと同時コラボをします!

earth(アース)がコラボするのは「Printemps」(高坂穂乃果、南ことり、小泉花陽)。
BEAMS(ビームス)がコラボするのは「BiBi」(絢瀬絵里、西木野真姫、矢澤にこ)。
HONEY BUNCH(ハニーバンチ)がコラボするのは「lily white」(園田海未、星空凛、東條希)。

今回はそれぞれのブランドがどのようにコラボするのかについて紹介していきたいと思います!

アースミュージック&エコロジーの通販はこちら

ビームスの通販はこちら

ハニーバンチの通販はこちら
 
 

アースミュージックとラブライブ!のコラボ商品

アースミュージックがラブライブ!とコラボ!earth・BEAMS・HONEY BUNCHとラブライブのコラボアイテムをゲットしよう!

「Printemps」(高坂穂乃果、南ことり、小泉花陽)とコラボするのは、「earth music&ecologyJapan Label」。
初音ミクや「魔法少女まどか☆マギカ」とのコラボでもおなじみのブランドです。

ニットコートやレースワンピースなど、カジュアルに着られるアウターやワンピースなど全16種類を展開します。

earth(アース)とラブライブ!のコラボ商品一覧

アースミュージックがラブライブ!とコラボ!earth・BEAMS・HONEY BUNCHとラブライブのコラボアイテムをゲットしよう!

■穂乃果イメージカジュアルドッキングワンピ
価格 :¥6900(税抜)
サイズ :フリーサイズ
カラー :グレー×ブラックウォッチ

■穂乃果イメージミミ付きボアパーカー
価格 :¥5900(税抜)
サイズ :フリーサイズ
カラー :アイボリー
シューズは earth 通常発売商品です。
※アイテムの詳細画像は後日発表となります。

■ことりイメージナチュラルレースワンピ
価格 :¥6900(税抜)
サイズ :フリーサイズ
カラー :アイボリー

■ことりイメージニットダッフルコート
価格 :¥7900(税抜)
サイズ :フリーサイズ
カラー :ベージュ

■ことりイメージレース付きストール
価格 :¥3800(税抜)
サイズ :フリーサイズ
カラー :アイボリー
シューズは earth 通常発売商品です。
※アイテムの詳細画像は後日発表となります。

■花陽イメージノースリーブツイードワンピ
価格 :¥6900(税抜)
サイズ :S サイズ、M サイズ
カラー :チャコールグレー

■花陽イメージバックリボンタックコート
価格 :¥19,800(税抜)
サイズ :S サイズ、M サイズ
カラー :キャメル
中に着たタートルインナー、シューズは earth 通常発売商品です。
※アイテムの詳細画像は後日発表となります。

アースミュージック&エコロジーの通販はこちら

BEAMS(ビームス)とラブライブ!のコラボ商品

アースミュージックがラブライブ!とコラボ!earth・BEAMS・HONEY BUNCHとラブライブのコラボアイテムをゲットしよう!

「BiBi」(絢瀬絵里、西木野真姫、矢澤にこ)は「BEAMS」とコラボ。
アイテムはスタイリッシュなTシャツが中心。

メンズサイズ展開もあるので、男性ラブライバーも安心です。

BEAMS(ビームス)とラブライブ!のコラボ商品一覧

アースミュージックがラブライブ!とコラボ!earth・BEAMS・HONEY BUNCHとラブライブのコラボアイテムをゲットしよう!

「BiBi」×「BEAMS」

ビームスの通販はこちら

HONEY BUNCH(ハニーバンチ)とラブライブ!のコラボ商品

アースミュージックがラブライブ!とコラボ!earth・BEAMS・HONEY BUNCHとラブライブのコラボアイテムをゲットしよう!

「lily white」(園田海未、星空凛、東條希)は女子力高めのアパレルブランド「Honey Bunch」とコラボ。
イメージイラストでは3人が「Honey Bunch」の服を着こなしています。

コラボアイテムとして、チェーンブレスやヘアアクセサリーが発売されます。

HONEY BUNCH(ハニーバンチ)とラブライブ!のコラボ商品一覧

アースミュージックがラブライブ!とコラボ!earth・BEAMS・HONEY BUNCHとラブライブのコラボアイテムをゲットしよう!

「lily white」×「Honey Bunch」

ハニーバンチの通販はこちら

アースミュージックがラブライブ!とコラボ!earth・BEAMS・HONEY BUNCHとラブライブのコラボアイテムをゲットしよう!まとめ

ラブライブ!とアースやビームスのコラボ、楽しみですね!
発売日に関してはそれぞれブランド毎に別なので注意してくださいね!

■アースとラブライブのコラボ商品の一般発売が開始されるのは2015年1月17日(土)です。
※先行販売:2014年12月28日(日)~30日(火)コミックマーケット「C87」Japan Label ブース(ブース No:315)

アースミュージック&エコロジーの通販はこちら

■「BiBi」×「BEAMS」は2014年12月26日発売です。

ビームスの通販はこちら

■「lily white」×「Honey Bunch」は2014年12月22日から発売です。

ハニーバンチの通販はこちら

ラブライブ!とは

『ラブライブ! School idol project』(ラブライブ スクールアイドルプロジェクト)は、雑誌『電撃G’s magazine』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)・ランティス・サンライズの合同ユーザー参加企画、および関連作品の名義。

ラブライブ!漫画版のあらすじ

国立音ノ木坂学院を閉校の危機から救うため、高坂穂乃果は剣道部の活動に打ち込んでいた。
しかし大会で優勝しても、状況が好転するほど大きな話題にはならなかった。

失意の穂乃果は秋葉原を訪れ、音ノ木の生徒数減少の一因である最新校・UTX学園を目にする。
同校の擁する校内アイドル「A-RISE」に魅了された彼女は、音ノ木の知名度を上げるため、剣道部を辞めて自分もアイドルになると言い出す。

幼なじみの南ことり、後輩の星空凛と彼女に引っ張られてきた小泉花陽がすぐに賛同した。
同じ剣道部だった園田海未は穂乃果の変心を責めたが、彼女が真剣であることを見て取ると、自らも仲間に加わる。

しかし彼女たちにとっての最後のチャンスと言うべき、全国アイドルクラブコンテスト「ラブライブ!」に参加するためには、9人の部員と顧問をそろえて正式な部活を発足させねばならなかった。

超常現象研究会の会員を集められなかった東條希が顧問つきで合流し、「ラブライブ!」の優勝者に与えられるUTX学園の無試験編入枠を狙う西木野真姫と矢澤にこが加わったことで、必要な人数はあと1人になった。

一同は絢瀬絵里に期待をかけるが、彼女は生徒会長職の多忙を理由に誘いを断る。

ラブライブ!アニメ版のあらすじ

国立音ノ木坂学院の廃校計画が、理事長によって発表された。
2年生の高坂穂乃果は親友の南ことりや園田海未と考えを巡らせるが、名案は浮かばず、妹の雪穂の反応も冷たい。
そんな折、穂乃果は学校が擁するアイドル「スクールアイドル」が全国的に流行していることを知り、それを自らが行なおうと決める。

何とかことりと海未で活動を始めるが、生徒会長の絢瀬絵里は「学校のために部活動をやるべきではない」と反対する。
新入生歓迎会の直後に行なったファーストライブも、客は手伝ってくれた友人の他、アイドル好きの小泉花陽、花陽の友人の星空凛、作曲を担当してくれた西木野真姫、アイドル志望の矢澤にこ、副会長の東條希、そして絵里だけと、惨めな結果だった。

それでも穂乃果は、学校を守りたいという使命感だけではなく、歌やダンスを人前で行うことへのやりがいと誇りを感じ、ライブで感じた楽しさをより大勢に伝えたいという想いを口にする。

3人の活動に感化され、花陽、凛、真姫、にこ、そして絵里、希もメンバーに加わり、本当の意味で「μ’s」となった9人はオープンスクールでのライブを成功させ、学院存続への一手をかけた。

そして、スクールアイドルの全国大会「ラブライブ!」への参加を目指し、秋葉原での路上ライブや臨海合宿を経て絆を深めたμ’sは、より大勢の衆目を集める文化祭ライブに挑むが、意気込み過ぎた穂乃果の体調不良で、ライブは失敗に終わってしまう。

「ラブライブ!」への参加も見送りとなった一方、入学希望アンケートの結果、来年度の入学希望者を受け付けることが決まった。
μ’sは目的の達成に沸くが、ことりが服飾の勉強のため、海外留学することが明かされる。

士気を下げまいと海未だけに相談していたということりへの怒り、幼少期からずっと過ごしてきた親友のことりと突然離ればなれになってしまうことへのショック、そして文化祭ライブの成功と「ラブライブ!」への出場のみを眼中にし親友のことりの悩みに全く気づこうともしなかった姿勢に嫌気が差したことでモチベーションを喪失した穂乃果は、廃校を阻止できた以上続けても無意味だからスクールアイドルを辞めると宣言。

それを受けて活動を休止したμ’sは、独自に活動を継続するにこ・凛・花陽、生徒会活動に奔走する絵里と希、以前のように音楽室にいる真姫、そして穂乃果のその投げやりな言動に失望した海未は穂乃果と絶縁状態に等しいほどの距離を置く学校生活を送るといったようにバラバラな状態になってしまう。

一方で「誰にも迷惑をかけたくない」と思っていた穂乃果は、にこのスクールアイドルへの想い、絵里からの感謝を聞き、なぜ自分はスクールアイドルをしていたのかを再認識し、スクールアイドルをやりたいと海未に告げる。

スクールアイドルから離れた彼女を非難し、失望していた海未も自身の真意を穂乃果に告げたことで穂乃果と和解し、その上でことりを迎えに行くよう穂乃果の背中を押す。

そして、今は留学よりも穂乃果たちといたいことに気づいたことりを含め9人に戻ったμ’sは、ファーストライブで誓った「満席になった講堂でのライブ」を成功させ、新たなスタートを切るのだった。
 
 
ラブライブ!の漫画をまる読みするならこちら

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

NEW エントリー

PAGE TOP ↑